最新記事
海外「日本のアニメ映画の勢いが凄い」呪術廻戦0興行収入に外国人が驚愕! Jan 16, 2022
海外「日本人の発想は凄い!」新宿3D猫のテレポート移動に外国人が賞賛! Jan 15, 2022
海外「どうして日本にはクールな木があるんだ!」藤の花の美しさに外国人が感激! Jan 14, 2022
海外「横浜の巨大なガンダムが凄すぎる!ファンタスティック!」日本の技術を世界が絶賛! Jan 13, 2022
海外「ダースベイダーをはじめ『スターウォーズ』の多くは日本の影響で生まれた名作だ!」ハリウッド映画への日本の影響が評価される! Jan 12, 2022
海外「日本のアイドルビジネスやばすぎ!これに文句言うなよwwww」AKB48の動画が今でも外国人に話題にwwww Jan 11, 2022
海外「ワオ!日本にはこんな凄いガールズバーがあるのか!」マッスルガールバーがヤバいと外国人も驚愕wwwwww Jan 11, 2022
海外「アフリカの黒人奴隷でも日本ではサムライになれるんだ!」織田信長に仕えた弥助が外国人にも話題に! Jan 10, 2022
海外「クロサワ映画が世界に影響を与えた!」1960年の黒澤明と三船敏郎の姿が大反響! Jan 09, 2022
海外「日本人は電車を待つ姿も美しい!」この一枚の写真が素晴らしいと外国人にも話題に! Jan 08, 2022
海外「日本語は奥が深い」アリアナ・グランデが入れた漢字タトゥーで思わぬ展開に! Jan 08, 2022
海外「20年前に伝説のゲームが日本で生まれたんだよ!」ゲーム界で常に世界をリードする日本を外国人が絶賛! Jan 07, 2022
海外「日本の高校サッカーは面白い!」流通経済大柏の奇抜なPKに興味津々! Jan 07, 2022
海外「日本の全米バスケットボール選手権の応援の仕方が斬新だwww」カップヌードルの日清の後援方法が外国人にも話題にwwww Jan 06, 2022
海外「東京パラリンピックの伴走者は素晴らし過ぎる!」障害者に寄り添ったガイドランナーに称賛の声! Jan 05, 2022
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

相互リンク・RSSを募集中です。
ご連絡はこちらからお願い致します。

ブログ:
今日も荷物が届かない。@海外の反応

RSS:
http://baychannel.jp/?xml


( @baychannel55 )

おすすめ韓国の反応
おすすめ海外の反応①
おすすめ海外の反応②
本日、最も読まれている人気記事です
  • 2021年12月01日 22時:55分  
  • タグ
  • 中国 

@中国の支配者はいったい何を考えているのか?習近平の頭の中を探ってみた@海外の反応

投稿者

習近平は何を望んでいるのか?| 中国大統領の心の中を探る

'What does Xi Jinping want? | Inside the Mind of Chinese President'






彼は14億人の人々を支配している。彼は15.6兆ドルの経済を支配している。彼は終身大統領になるだろう。習近平はどのようにしてこれほどの権力を手に入れたのか。彼は何を達成しようとしているのか?パルキ・シャーマが中国国家主席の頭の中をご紹介します。

'Gravitas Plus | He rules 1.4 billion people. He controls a $15.6 trillion economy. He will be President for life. How did Xi Jinping become so powerful? What does he plan to achieve? Palki Sharma takes you inside the mind of the Chinese President.'

  • 2021年11月16日 20時:00分  
  • タグ
  • 中国 

@中国で謎の連続爆破事件!なぜ他のニュースメディアでは取り上げないのか?@海外の反応

投稿者

なぜ中国は謎の爆破事件について語らないのか?

'Why is China not talking about the mysterious blasts?'






この7日間で、少なくとも10回の謎の高強度爆風が中国を襲った。数人が死亡し、多くの人が負傷しています。中国は隠蔽しようとしています。これらの爆発が事故なのか、それとも組織的な攻撃なのかについては何も語られていません。パルキ・シャーマが詳細をお伝えします。

'At least 10 mysterious, high-intensity blasts have struck China in 7 days. Several people have died, many were injured. China is trying to cover up; nothing is being said on whether these blasts were accidents or coordinated attacks. Palki Sharma brings you the details.'

@インドは第二の中国になるのか?なり得るのか?中国とインドの産業を比べてみた@海外の反応

投稿者

インドは「次の中国」か?

'Is India The Next China?'






1980年代に両国が開国して以来、インドは中国に遅れをとってきましたが、インド政府は現在、最大の経済的競合相手に挑戦するための措置をとっています。

'Although India has lagged behind China since both countries opened up to the world in the 1980s, the Indian government is now taking steps to finally challenge its biggest economic competitor.'

@中国から始まるドミノ倒し!過度な中国依存がケチャップ切れを引き起こす?@海外の反応

投稿者

サプライチェーンの危機

'The Supply chain crisis'






お近くの店舗では品切れが発生していませんか?配達物が遅れていませんか?その原因は誰にあるのでしょうか?中国への過度の依存が、サプライチェーンの危機を引き起こしています。パルキ・シャーマは、この危機がどのように始まり、どのように進行し、どのように解決するのかを教えてくれます。

'Are stores near you running out of supplies? Are your deliveries being delayed? Who is to blame for it? Over-dependence on China has triggered a supply chain crisis. Palki Sharma tells you how it started, how it's going, and what's the way out.'

@プーチン大統領が「中国の台湾侵攻はありえない」と語るその真意は?中国は武力を用いずに台湾を統一できるのか@海外の反応

投稿者

プーチン大統領、台湾について「中国は武力を行使する必要はない」と発言

'President Putin on Taiwan: 'China does not need to use force''






ロシアのプーチン大統領は、水曜日にモスクワで開催されたRussian Energy Week会議でCNBCのHadley Gambleとのインタビューに応じ、平和的統一の可能性を示唆した習近平の発言や中国の「国家の哲学」を指摘し、軍事的対立の脅威がないことを示唆しました。

'Speaking to CNBC's Hadley Gamble at the Russian Energy Week conference in Moscow Wednesday, Russian President Vladimir Putin pointed to Xi's comments suggesting the possibility of a peaceful unification, and China's "philosophy of statehood," to suggest that there is no threat of military confrontation.'

  • 2021年10月29日 21時:00分  
  • タグ
  • 中国 

@中国の完全監視社会は是か非か?巨大なデジタル監視システムの実態に迫る見応えあるドキュメンタリー@海外の反応

投稿者

中国-監視国家か、未来への道か?

'China - Surveillance state or way of the future?'






中国は、巨大なデジタル監視システムを構築しています。国家は協力的な市民から大量のデータを収集しています。メリットは実用的で、ルールを守る人は報われます。 評論家はこれを "人類史上最も野心的なオーウェル的プロジェクト "と呼んでいます。中国のデジタル監視システムでは、膨大な量のデータが国家によって収集されます。例えば、上海のいわゆる「頭脳」では、当局がすべてを監視しています。巨大なスクリーンに映し出された約100万台のカメラを切り替えて、居眠り運転やゴミのポイ捨て、コロナウイルスの規制に従わない人などを見つけ出すことができます。「脳」の設計に携わったSheng Dandanは、「私たちは、人々がこの街に好感を持ち、この街が非常に安全であると感じてほしいのです」と語ります。調査によると、中国の多くの市民は、リスクよりもメリットを重視する傾向にあるようです。アルゴリズムが顔や話し方、歩き方までもすべての市民を識別できるようになれば、法を犯したり悪さをしたりする人にはチャンスがなくなります。スマートフォンがあればどんなことでもできますし、ルールを守れば社会的な評価システムによってネット上での割引が受けられるなど、非常に便利です。 中国に限らず、ビッグデータの魅力はそこにあります。しかし、必要なデータはどこから来るのでしょうか?誰がそれを所有し、誰がそれを使用することができるのか?社会的価値を犠牲にしてまでこのようなテクノロジーに取り組むのか、それとも無視して世界中の人々がルールを決めるのを許すのか、欧米諸国が直面している課題でもあります。

'China is building a huge digital surveillance system. The state collects massive amounts of data from willing citizens: the benefits are practical, and people who play by the rules are rewarded. Critics call it "the most ambitious Orwellian project in human history." China's digital surveillance system involves massive amounts of data being gathered by the state. In the so-called "brain" of Shanghai, for example, authorities have an eye on everything. On huge screens, they can switch to any of the approximately one million cameras, to find out who’s falling asleep behind the wheel, or littering, or not following Coronavirus regulations. "We want people to feel good here, to feel that the city is very safe," says Sheng Dandan, who helped design the "brain." Surveys suggest that most Chinese citizens are inclined to see benefits as opposed to risks: if algorithms can identify every citizen by their face, speech and even the way they walk, those breaking the law or behaving badly will have no chance. It’s incredibly convenient: a smartphone can be used to accomplish just about any task, and playing by the rules leads to online discounts thanks to a social rating system. That's what makes Big Data so attractive, and not just in China. But where does the required data come from? Who owns it, and who is allowed to use it? The choice facing the Western world is whether to engage with such technology at the expense of social values, or ignore it, allowing others around the world to set the rules.'

@アフリカの鉄道に長く投資し続ける中国!その本当の狙いは?コメントは中国歓迎の意見多数@海外の反応

投稿者

なぜ中国はアフリカの鉄道を建設するのか

'Why China is Building Africa’s Railways'






アフリカは鉄道ルネッサンスの真っ只中にあり、その大部分は中国によって建設されています。

'Africa is in the midst of a railway renaissance, and it’s being built in large part by China.'

@アボカドの木見たことある?中国・雲南省発の温かい家族と美味なる食材に羨望コメント多数@海外の反応

投稿者

「食卓に1つのフルーツを」 アボカド - クリーミーでシルキーな果実

'「One Fruit for a Table」 Avocado - Creamy and Silky Smooth Fruit'






冷たい風の第一波がやってくる前に、トロピカルフルーツを摘んできました。シュガーアップルとアビウスはとても甘くて、まるでキャンディーのようです。また、アボカドは料理の材料にもなります。私はアボカドが大好きです。肉好きの人はみんなアボカドが好きだと言われています。しかし、私の家族はアボカドを食べたことがないので、何か料理を作ってあげようと思いました。完熟したアボカドでディップソースを作り、10時間かけてローストした牛すね肉と一緒に食べる。この味を好まない人はいないでしょう?

'Before the first wave of cold wind arrives, I picked some tropical fruits. The sugar apples and abius are so sweet that they're just like candies. Avocado is also a good cooking ingredient. I love avocados. It's said that meat lovers all like avocados. But my family never tried them, so I planned to make some dishes for them. Use ripe avocados to make some dipping sauce and enjoy it with a beef shank that has been roasted for 10 hours. How can anyone not love this taste?'

  • 2021年10月22日 19時:00分  
  • タグ
  • 中国 

@中国は極超音速ミサイルの発射実験をなぜ隠すのか?各国の極超音速ミサイル開発競争が激化中@海外の反応

投稿者

中国は極超音速核ミサイルの実験を行ったのか?

'Did China test hypersonic nuclear missiles?'






中国は2021年8月に極超音速核ミサイルの実験を行ったという報道を否定した。極超音速核は、インド太平洋のパワーバランスをどう変えるのか?なぜ中国はそれを隠しているのか?

'China has denied reports that it tested a hypersonic nuclear missile in August 2021. How does a hypersonic nuke change the power balance in the Indo-Pacific? Why is China keeping it under wraps?'

@トム・クルーズも脱帽?北朝鮮の囚人が中国の刑務所を脱獄した映像がスゴすぎて驚きのコメントが殺到@海外の反応

投稿者

北朝鮮の囚人が中国の刑務所から脱走

'North Korean inmate escapes from Chinese prison'






中国北部の吉林省にある刑務所から、北朝鮮の受刑者が脱走する様子が撮影されました。朱賢健(39歳)は、2013年に不法に国境を越えたり、女性を刺して現金や銀行の預金通帳を盗んだりするなど、一連の犯罪を犯し、11年3カ月の刑に処せられた。裁判資料によると、朱が逃亡したとき、彼の刑期は残り2年を切っていました。

'A North Korean inmate was filmed escaping from a prison in northern China’s Jilin province. Zhu Xianjian, 39, was sentenced to 11 years and three months after committing a string of crimes, including crossing the country border illegally and stabbing a woman to steal cash and bank deposit books in 2013. When Zhu escaped, he had less than two years left to serve, according to court documents.'