最新記事
海外「良い時代だね…古くもあり新しくも見える」2000年前後の日本を振り返ってみる(海外の反応) Jun 30, 2022
海外「ワオッ!一瞬アニメから飛び出して来たのかと思ったよ!」日本人が作ったスパイファミリーのキャラクタークッキーが最高!(海外の反応) Jun 30, 2022
海外「とてもキュートだね!うちの娘が狂喜乱舞しそうだよ!」ピカチュウがいっぱいのポケモントレインが海外で話題に! Jun 29, 2022
海外「うわーこれは欲しい!可愛いけどどうやって使うの?」星のカービィのあったかぬいぐるみがすごく可愛いと海外で話題に! Jun 29, 2022
海外「素敵な写真ですね!日本でお気に入りの場所のひとつです!」京都『伏見稲荷大社』の千本鳥居が壮観です(海外の反応) Jun 28, 2022
海外「クールだね!でもぶっちゃけ高すぎるだろ!」モンハンの『こんがり肉』枕がカプコンから発売されるらしい(海外の反応) Jun 28, 2022
海外「シンプルに美しい…青もみじを見ているとすごく”緑”を感じる!」日本の浄瑠璃寺が美しい(海外の反応) Jun 27, 2022
海外「ワオッ!これは最高だね!俺も買いに行くよ!」ファミリーマートでピカチュウフラッペが登場!(海外の反応) Jun 27, 2022
海外「何て素敵な場所だ!スコットランドの中にも日本があるんだね!」カウデン城日本庭園に対しての海外の反応! Jun 26, 2022
海外「オーノー!これが現実…日本語は難しすぎるよ!」日本語を勉強する海外の人の反応! Jun 26, 2022
海外「『君の名は。』の例の階段を比較してみた!」「うおおおおお!」お馴染みの階段の場所を実写と比較した際の海外の反応! Jun 26, 2022
海外「日本の津波が怖すぎる!海岸に居たら一巻の終わりだよ!」日本の津波の映像を見ての海外の反応! Jun 25, 2022
海外「日本は何故他国よりコロナの封じ込めに優れているの?」日本のコロナウイルス感染封じ込めが優れていると海外で話題に! Jun 25, 2022
海外「日本のKFCすげえw」日本人「え?どこにあるの?」ビュッフェ形式のKFCに日本人も驚く(海外の反応) Jun 25, 2022
海外「これは素晴らしいコンテストだ!見事な作品を見るのが楽しみ!」メタバース「XANA」と鳥取県がご当地PRコンテストを開催!(海外の反応) Jun 24, 2022
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

相互リンク・RSSを募集中です。
ご連絡はこちらからお願い致します。

ブログ:
今日も荷物が届かない。@海外の反応

RSS:
http://baychannel.jp/?xml


( @baychannel55 )

おすすめ韓国の反応
おすすめ海外の反応①
おすすめ海外の反応②
本日、最も読まれている人気記事です

海外「手で動いてる時計、どうなってるの!?」日本人が手で動かしている時計が話題に!


投稿者

海外「手で動いてる時計、どうなってるの!?」日本人が手で動かしている時計が話題に!

海外「日本の花火は本当に素晴らしい…」日本の花火文化と職人芸が海外絶賛!


投稿者

海外「日本の花火は本当に素晴らしい…」日本の花火文化と職人芸が海外絶賛!
1200px-Suwa-ko_firework_20080815_02.jpg

@チタンでKATANAを作ってみた!?果たしてその切れ味のほどは?@海外の反応

投稿者

チタンでKATANAを作る - 私がチタンで刀を作った方法

'Making a KATANA out of Titanium - How I made Katana sword from Titanium'






チタンでカタナを作るとか、チタンでカタナの剣をどうやって作ったのかとか、正直、私自身、タイトルが決まりませんでした。
この問題は、ビデオを見た後で意見を交わす、視聴者の判断に任せることにします。


'Making a Katana from titanium or how I made a Katana sword from titanium, to be honest, I myself did not figure out the name.
I'll leave this question to the viewer's judgment, to share your opinion after watching the video.'

@クールで面白い葬儀屋が死体に関する質問に答えてみた。話が楽しすぎて葬儀屋にしておくにはもったいない?@海外の反応

投稿者

ツイッターに寄せられた死体の質問に納棺師が回答

'Mortician Answers MORE Dead Body Questions From Twitter'






葬儀社・葬儀屋のライセンスを持つビクター・M・スウィーニーが、死体や葬儀屋の仕事に関するインターネット上の疑問に再び答えます。人が死んだら、その人のうんちはどうなるの?コンタクトをしたまま死んだ場合、葬儀屋さんはコンタクトを外すの?あなたが死んだら、猫があなたを食べるの?ビクターはこれらすべての疑問に答えます。

'Victor M. Sweeney, a licensed funeral director and mortician, once again answers the internet's burning questions about dead bodies and the funeral director profession. When someone dies, what happens to their poo? If a person dies with contacts in...does a mortician take them out? Will your cat actually eat you when you die? Victor answers all these questions and much more.'

@空を飛べる?水の上を歩ける?ホンモノの少林寺の僧侶がみんなの疑問に答えてみた@海外の反応

投稿者

本物の少林寺の僧侶がウェブで最も検索された質問に答えてみた

'Real Shaolin Monk Answers Web's Most Searched Questions'






本物の少林寺の僧侶が論争の的になる質問に答えてくれます

'A real Shaolin monk answers controversial questions!'

@カジノで絶対に勝つ方法?とてもタメになるカジノでのイカサマ戦術を大公開@海外の反応

投稿者

Casino Cheating Expert Reviews カードカウントとカジノ詐欺を映画から検証する

'Casino Cheating Expert Reviews Card Counting and Casino Scams From Movies'






カジノゲームプロテクションの専門家であるサル・ピアセンテは、「レインマン」、「ラウンダーズ」、「スティング」、「オースティン・パワーズ」、「カジノ」、「オーシャンズサーティーン」、「クーラー」、「ランナーランナー」、「ナウ・ユー・シー・ミー2」、「シェイド」、「21」などの映画から、悪名高いカードカウンティングやカジノゲームの不正行為のシーンをレビューしています。

'Casino game protection expert Sal Piacente reviews notorious card counting and casino game cheating scenes from films including 'Rain Man,' 'Rounders,' 'The Sting,' 'Austin Powers,' 'Casino,' 'Ocean's Thirteen,' 'The Cooler,' 'Runner Runner,' 'Now You See Me 2,' 'Shade' and '21.''

@今夜は高級ステーキが食べたくなる?ミシュラン星を獲得したニューヨークの韓国ステーキハウスを密着取材@海外の反応

投稿者

ミシュランで唯一星を獲得した韓国のステーキハウスを、いかにして2人のマスターシェフが運営しているか

'How Two Master Chefs Run the Only Michelin-Starred Korean Steakhouse'






Cote NYCは、世界で唯一ミシュランの星を獲得している韓国のステーキハウスです。高度な訓練を受けたシェフチームが、週に約3,000ポンドの牛肉と数百皿のパンチャンを準備して、韓国のバーベキュースタイルのサービスを提供する様子をご覧ください。

'Cote NYC is the only Michelin-starred Korean steakhouse in the world. See what it takes for its team of highly trained chefs to get ready for dinner service as they prepare about 3,000 pounds of beef per week and hundreds of plates of banchan for the restaurant’s Korean barbecue-style service. '

@1本70万!世界の一流シェフが大絶賛する和包丁への職人技とこだわりの秘密に迫る@海外の反応

投稿者

日本のシェフの包丁が高価な理由

'Why Japanese Chef’s Knives Are So Expensive'






日本のシェフズナイフは、世界で最も高価なナイフのひとつです。越前の高村刃物で作られた包丁は、1本900ドルもする。越前は何百年も前から日本の包丁作りの中心地であり、現在も多くの職人が何十年もかけて高品質な包丁作りを学んでいます。高村刃物では、職人が10年以上かけて、刃の打ち方、研ぎ方、磨き方を学んでいます。このナイフは、コペンハーゲンの「noma」やニューヨークの「Le Bernardin」など、世界の一流レストランで使用されています。

'Japanese chef’s knives are some of the most expensive knives in the world. Just one knife produced at Takamura Hamono in Echizen, Japan can cost $900. Echizen has been the center of Japanese knife making for hundreds of years, and today, it’s where many artisans spend decades learning to make high-quality cutlery. At Takamura Hamono, artisans spend over 10 years learning how to properly hammer, sharpen, and polish each blade. The knives are used in many of the world’s best restaurants, including noma in Copenhagen and Le Bernardin in New York City.'

@ランボルギーニ王に俺はなる!世界が注目する東京のカリスマの壮絶人生とは@海外の反応

投稿者

日本のカスタムランボルギーニ・レジェンド

'Japan's Custom Lamborghini Legend'






諸星伸一は、東京にいるセルフ・カスタムのランボルギーニ王であり、度重なる悲劇を乗り越えて帝国を築いた男である。歌舞伎町の派手なスタイルを取り込んだカスタム・スーパーカーは、世界中に彼のファンを生み出した。

しかし、実刑判決、大事故、そして破産によって、彼はすべてを失いかけた。VICEは諸星氏のファイティングスターのガレージを訪れ、一貫して時代の流れに逆らうことで名声を得た彼の姿に触れた。


'Shinichi Morohoshi is Tokyo's self-made Lamborghini king, a man who built an empire on the back of repeated tragedies. His heavily customized supercars capture the over-the-top style of Kabukichō, winning him fans and detractors worldwide.

But a prison sentence, a horrible accident, and bankruptcy nearly cost him everything. VICE visits Morohoshi’s Fighting Star garage to see how he rose to fame by consistently going against the grain.'

@ノルウェー超エリート軍隊の作戦にロッククライマーが参加!驚愕のミッションに密着@海外の反応

投稿者

北極圏のエリート軍団 // わずか1%の精鋭たち

'Arctic Elite Military Force // Only 1% make it'






軍事情報大隊のノルウェー長距離偵察飛行隊。
(NOR LRRP SQN)
極寒の地での任務でこの精鋭部隊に参加しましたが、今までで一番大変なことだったかもしれません。


'The Norwegian Long Range Reconnaissance Squadron from Military Intelligence Batalion.
(NOR LRRP SQN)
I joined this elite force on a mission to the arctics and it might be the hardest thing I have ever done.'