FC2ブログ
最新記事
今週の人気記事
今月の人気記事
逆アクセスランキング
FC2ブログランキング
※ [海外情報]
1位/ 8,511人中
[北アメリカ]
1位/1,240人中

おすすめ
Powered by amaprop.net
本日、最も読まれている人気記事です
  • 2019年03月24日 17時:00分  
  • タグ
  • 雑談 

海外「家に飾りたい!」浮世絵風に描いたスパイダーマン(蜘蛛男)が海外で話題に

1.投稿者



浮世絵(日本の伝統的な木版画)風スパイダーマン、ブラックキャットと。

作:自分。


'Ukiyo-e (Japanese traditional woodcut) style Spider-Man, with Black Cat. By me.'

日本のとある茶屋、秋の風情詰まった一枚の美しい写真が海外で話題に

1.投稿者

楓の葉に覆われた家。



'A house coated in maple leaves'

日本人さん、鯨を食すより眺める方が好きな事が証明される!海外の反応にも変化の兆しか



1.投稿者

日本は商用捕鯨の再開を発表した一方でホエールウォッチング人気が上昇傾向である。
新たなデータによると日本人は鯨肉よりもホエールウォッチングの方を好んでいるという結果に。



参考

日本のホエールウォッチング産業が急成長、米報告
クジラに対する意識は「食べる」から「見る」へ、でも商業捕鯨も再開へ


 クジラに対する日本人の興味はどうやら、食べることよりも、見ることへと移りつつあるようだ。
ナショナル ジオグラフィックは、米国の国際動物福祉基金(IFAW)が調査し、来年発表を予定している世界のホエールウォッチングに関する報告書の内容をいち早く入手した。

 日本のホエールウォッチング産業は1980年代から存在するが、近年になって勢いを増している。
IFAWの統計によると、2015年までの7年間で、ホエールウォッチングに参加する人の数は4万人以上増加している。
IFAWは、参加者の3分の2は、外国人旅行者ではなく、日本の人々と推測している。

 新たな観光資源を得たことで、ツアー会社などの収入も増加した。
IFAWによると、日本のホエールウォッチング産業の2015年の売上高は約9億円で、着々と成長しているという。(参考記事:「眼前で激写! 人懐こいクジラのすむ海、メキシコ」)(<ナショナルジオグラフック)


'Whale watching in Japan is on the rise, even as commercial hunts are set to resume - New data shows Japanese citizens prefer whale watching to whale meat.'







 スポンサード リンク
サイト内検索
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

相互リンク・RSSを募集中です。
ご連絡はこちらからお願い致します。

ブログ:
今日も荷物が届かない。@海外の反応

RSS:
http://baychannel.jp/?xml


( @baychannel55 )

おすすめRSS