最新記事
巨大悪魔のハナカマキリが地獄から這い上がってきたように見えると海外で話題に Sep 29, 2020
【衝撃】海外では、バイクの後ろに乗せた子供をこうやって下ろすらしい!←これはありなのか? 海外の反応 Sep 28, 2020
海外「アーティストみたいだ!」日本の肉屋の一日に密着した映像が海外で反響! 海外の反応 Sep 28, 2020
海外「魔女の宅急便を連想した!」中山道34番目の宿場、奈良井宿を散策する映像が海外で反響! 海外の反応 Sep 28, 2020
人気記事(週間)
今月の人気記事
サイト内検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

相互リンク・RSSを募集中です。
ご連絡はこちらからお願い致します。

ブログ:
今日も荷物が届かない。@海外の反応

RSS:
http://baychannel.jp/?xml


( @baychannel55 )

おすすめ韓国の反応
管理人が最近飲んだお酒。。。

すごく飲みやすかった。。。
本日、最も読まれている人気記事です
  • 2020年08月12日 21時:00分  
  • タグ
  • 雑談 

海外「人類の歴史の上、最も破壊的な単一の爆弾は東京空襲の焼夷弾だったらしい」 海外の反応



1.投稿者

【今日勉強したこと】
人類の歴史の上、最も破壊的な単一の爆弾は第二次世界大戦中の日本に落とされたもの。
しかし、それは東京空襲の焼夷弾で、原爆ではなかった。


焼夷弾は、焼夷剤(発火性の薬剤)を装填した、爆弾・砲弾・銃弾である。

通常の銃砲弾・爆弾とは異なり、目標を物理的に破壊するのではなく、攻撃対象を焼き払うために使用する。
そのため、発生する爆風や飛散する破片で対象物を破壊する通常の爆弾と違い、焼夷弾は中に入っているもの(焼夷剤)が燃焼することで対象物を火災に追い込む。

このような燃焼を利用する銃砲弾がすべて焼夷弾ということではなく、同様の機構を持ちながらも目的の異なる、


'TIL The single most destructive bombing in human history was in Japan during WWII, but it wasn't the atomic bombings, it was firebombing raids on Tokyo.'





  • 2020年08月12日 17時:00分  
  • タグ
  • 雑談 

海外「ジャガイモについてどう思う?」 海外の反応



1.投稿者

ジャガイモについてどう思う?


'What do you think about potatoes?'





夜道を歩いていた少年少女に襲い掛かろうとする野犬達、年端もいかぬ少年の落ち着き方が半端ない件  海外の反応



1.投稿者

根性試し


画像クリックで動画ページに飛びます

'How can he walk with these balls'





海外「日本って原子爆弾を落とされた後も、天皇が決断するまで降伏するつもりがなかったらしい」 海外の反応



1.投稿者

今日知ったんだけど、日本って原子爆弾を落とされた後も、昭和天皇が決断するまで降伏するつもりはなかったんだって。
軍の将校たちが激怒して、天皇を引きずりおろして戦争継続するためにクーデターを起こそうとしたそうな。


公共の場所で、1945年8月15日に日本が降伏したことを発表した天皇陛下の放送をひざまずいて聞きながら、人々は涙を流しています。

2015年8月6日
記事の歴史プリンツシェア
天皇陛下が第二次世界大戦における軍の無条件降伏を受け入れたことを国民に発表されたラジオ放送の数時間前に、マスターレコードを盗み出して放送を阻止しようとするクーデターが企てられていました。。

クーデター未遂事件は「九条事件」と呼ばれ、1945年8月14日午前0時過ぎ、昭和天皇の諡号である弘仁天皇が、日本が連合軍に降伏したことを発表するために皇居内で「降伏詔書」を録音した後に起きたものです。

弘仁天皇は8月14日、皇居内の防空壕で行われた皇室職員会議で、連合国が提示したポツダム宣言の条件を受け入れることを決めていました。

天皇陛下はその夜の11時25分、当時の宮内省(現宮内庁)の執務室に入った後、「玉音放送」と称して発表された。

天皇陛下は宮殿内の地下壕に隠れて、マイクを使って2回録音し、日本が米英中、後のソ連に日本の無条件降伏を要求したポツダム宣言を受諾したことを伝えました。

しかし、それは一般の人にはほとんど理解できない礼儀正しい日本語で伝えられ、音質の悪さが、日本が降伏したのかどうか混乱を招きました。

ポツダム宣言の条件の下で皇室の体制が維持されるかどうかもわからなかったために、降伏宣言の放送を阻止しようとしたが失敗に終わってしまいました。

皇紀によると、畑中賢治率いる将校たちは、第一衛兵師団の森武中将を殺害し、皇居と宮内省の占領軍を大幅に増強するための命令を偽造したといわれています。

畠中と反乱軍は宮中の衛兵を武装解除し、すべての出入り口を封鎖し、電話線を切断して外部との連絡を絶った。その夜、天皇陛下の録音に同席していた情報局長の下村博司さんは、捕らえられて拘束された数人のうちの一人でした。

反乱軍はその後数時間、降伏演説の原盤を探し回りました。

畠中氏は午前5時過ぎに東部地区軍の司令官から反乱を諦めるように説得され、その後、15日の天皇陛下の正午の放送の約1時間前に頭を撃ち抜かれました。

畠中の共謀者の多くも自殺しました。

"宮中から出て行く車は、どんなに重要な人であっても徹底的に捜索するように命じられていました」と当時、宮中の衛兵に配属され、坂下門に配属されていた西山肇さん(90)は振り返りました。

どうやら原盤が盗まれていないかを確認するための命令だったようだが、西山さんは「自分が置かれている状況を知らなかった」という。
「車を捜索したが、出てきた人は何も持っていなかった」といいます。

反乱を鎮圧するために宮中に入った93歳の元看守の一人は言う。「なぜ省庁にピストルを向けていたのか分からなかった。厳密に職務を遂行するつもりだったが、残念ながらあの事件のせいで、我々は皆、反乱軍と思われてしまった」と語りました。

皇紀によると、録音は午前11時過ぎに近くの内幸町の放送会館に持ち込まれたといわれています。

その中で、天皇陛下は、その数日前の広島・長崎への原爆投下に言及して、「敵は、新たな最も残酷な爆弾を使用し始めたが、その威力は計り知れず、多くの罪のない命を犠牲にしている」と述べられたことは有名な話です。

記事全文




'TIL that Japan had no intention of surrendering after the nukes were dropped until emperor Hirohito stepped in. This made some generals so mad that they tried to stage a coup to overthrow the emperor to keep the war going.'