最新記事
@外務省はなぜ情報を開示しない?東南アジアの在留邦人に向けたテロ警告に各国が反応@海外の反応 Sep 24, 2021
@北朝鮮から脱出できるか?命がけの成功例から学ぶ脱北の困難さ@海外の反応 Sep 24, 2021
@まさに予言?恒大集団破綻の4週前に投稿された動画が的確すぎてリピーター続出@海外の反応 Sep 23, 2021
@80年前に造られた超大型探検車の栄光と失墜。無知と短納期はロクな結果を生まない@海外の反応 Sep 23, 2021
@これぞ自由の国!宝島社の意見広告を凌駕する大胆な看板に拍手喝采@海外の反応 Sep 23, 2021
@もはや神業!そして伝説へ・・・プリンターのように精密な画を2枚同時に描いてみた@海外の反応 Sep 23, 2021
@韓国人=美容整形?韓国人が考える美人の基準ってなんだろう?@海外の反応 Sep 22, 2021
@中国が10年がかりで建設した世界最大級の巨大ダム建築プロジェクトを紹介@海外の反応 Sep 22, 2021
@新たなテクノロジーは戦争の未来をどのように変えていくのか@海外の反応 Sep 22, 2021
@1房で1万2千円!超高級ぶどう種「ルビーロマン」が高価な理由を探る@海外の反応 Sep 22, 2021
@日本の陸上自衛隊が対中国に向けた大規模な軍事演習を開始する@海外の反応 Sep 22, 2021
@著名な日本人建築家による150億円の日本風アパートメントに行ってみた@海外の反応 Sep 22, 2021
@海底に沈むお宝を手にすると、人類は救われ深海生物が滅びる@海外の反応 Sep 21, 2021
@プロの特殊効果&工業デザインエンジニアがガンプラの完成度に驚愕!@海外の反応 Sep 21, 2021
@シャーペンの書き味で値段がわかるか実験してみた@海外の反応 Sep 21, 2021
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール

相互リンク・RSSを募集中です。
ご連絡はこちらからお願い致します。

ブログ:
今日も荷物が届かない。@海外の反応

RSS:
http://baychannel.jp/?xml


( @baychannel55 )

おすすめ韓国の反応
おすすめ海外の反応①
おすすめ海外の反応②
本日、最も読まれている人気記事です

日本、週4日勤務に挑戦!海外の反応

1.投稿者

日本、週4日勤務に挑戦!

'Japan Trying 4 Day Work Week!'














日本の勤勉なサラリーマン、そして最近ではサラリーウーマンは、ワーク・ライフ・バランスを改善するための政府の取り組みの一環として、オフィスで過ごす時間を減らすよう奨励されることになりました。

最近発表された年次経済政策ガイドラインでは、企業が従業員に対して、通常の週5日勤務ではなく、週4日勤務を選択することを新たに推奨しています。

コロナウイルスの大流行により、日本の企業の多くは、いまだに厳格で伝統的なビジネスのやり方に大きな変化をもたらしました。

現在、政治家たちは、柔軟な労働時間、リモートワーク、相互接続の増加、その他の多くの取り組みが、コロナ後も引き続き実施されれば有益であることを経営陣に納得させたいと考えています。







'Japan's famously hard-working salarymen — and, increasingly, salarywomen — are to be encouraged to reduce the amount of time they spend in the office environment as part of the government's initiative to improve the nation's work-life balance.

The recently unveiled annual economic policy guidelines include new recommendations that companies permit their staff to opt to work four days a week instead of the typical five.

The coronavirus pandemic has already brought huge changes to the way that Japanese corporations — many of which are still highly rigid and traditional — go about their business.

Political leaders now hope to convince management that flexible working hours, remote working, growing interconnectedness and a host of other developments can be beneficial if they remain in place even after the end of the health crisis.
'



史上最速の列車|その物理学の全貌に迫る。海外の反応

1.投稿者

史上最速の列車|その物理学の全貌に迫る

'The Fastest train ever built | The complete physics of it'

















磁気浮上式の列車は今では一般的になりました。しかし、JR東海が開発した「マグレブ」は、他の列車に比べて非常にユニークで優れています。時速600km以上で走り、「最速の列車」の地位を獲得しています。この列車には「SC MagLev」と呼ばれる超電導磁石が使われています。 この列車の超電導磁石は、励磁電流を流すと、循環する直流電流と強力な磁界を永遠に、しかもロスなく発生させることができます。2027年までに他の磁気浮上技術を追い越すと予測されている、この実証済みの列車技術について、さらに理解を深めていきましょう。この技術は、2030年までにニューヨークとワシントンD.C.をわずか1時間で結ぶことができると言われています。







'Magnetically levitated trains are common nowadays. However, the MagLev train the Central Japan Railway Company developed is quite unique and superior to the other trains. Running at more than 600 km per hour, it has achieved the status of ‘fastest train.’ This train uses superconducting magnets, which is why it is called SC MagLev. Once charged with an exciting current, the superconducting magnets of this train produce a circulating DC current and strong magnetic field forever, with zero loss. Let’s understand more about this successfully tested train technology, which is projected to overtake other magnetic levitation technologies by the year 2027. The same technology is poised to connect New York city to Washington DC in just one hour by 2030.'

日本の「ラジオ体操」は92年経った今でも、何百万人もの人々に愛される日課となっている。海外の反応

1.投稿者

日本の「ラジオ体操」は92年経った今でも、何百万人もの人々に愛される日課となっている

'After 92 years, Japan’s ‘rajio taiso’ stretching exercises still a hit daily routine for millions'













「ラジオ体操」として知られる日本の伝統ある番組は1928年に始まった。それは、国民の健康増進を目的として逓信省簡易保険局によって作られた運動プログラムだった。国営の保険会社は、1920年代にアメリカの保険会社がラジオでフィットネス番組を放送していたのを参考にしていた。ラジオ体操は、日本の公共放送局であるNHKで放送され、広く一般に普及した。1世紀近く経った今でも、毎日何百万人もの人々がこのストレッチ体操を行っている。コロナウイルスの大流行によって多くの人がテレワークをしていた間、ラジオやテレビ、YouTubeなどで1日数回流れる番組を見て体操を行っていた。







'A Japanese broadcast tradition known as rajio taiso started in 1928, when the Postal Life Insurance Bureau of Japan’s Ministry of Communications established a national exercise programme to improve people’s health. The state-run insurance firm took a cue from US insurance companies which sponsored fitness programmes on American radio during the 1920s. The broadcasts became wildly popular as they aired on Japan’s public broadcaster NHK. Nearly a century later the stretching exercises are still performed by millions every day. Many tuned in during the coronavirus pandemic while remote working, to stretching routines featured several times a day on radio as well as television and YouTube.'



幸運0% 不思議100%のスポーツの瞬間。海外の反応

1.投稿者

幸運0% 不思議100%のスポーツの瞬間

'0% Luck 100% Strange Sports Moments'













スポーツ界で最も不運な選手たち







'The most unlucky players in sports'


失敗できないゲーム。海外の反応

1.投稿者

失敗できないゲーム

'The Game You Can't Fail'












ビリヤードが苦手?それは、間違ったテーブルでプレイしているだけかもしれません。長方形のテーブルはやめて、楕円形のテーブルにアップグレードしてみてはどうでしょう。







'Not great at pool? Well maybe you're just playing on the wrong table. Forget about the rectangle thing and upgrade to an elliptical where the math is on your side.'