最新記事
@マキタでやってみたい!葉っぱを掃除するリーフブロワーを自作飛行機のエンジンにして飛ばしてみた@海外の反応 Oct 17, 2021
@ミシュランも真似した?最新型のチューブレスタイヤをDIYしてみた!@海外の反応 Oct 17, 2021
@安い魚はどこから来てる?世界中で行われる違法漁業の実態に迫る渾身のドキュメンタリー@海外の反応 Oct 16, 2021
@すばらしい国を守れ!わずかな土地すらも奪わせるな!中国が国民の士気を高めるプロパガンダ動画を公開@海外の反応 Oct 16, 2021
@アトランティスのテーマパーク?ドバイが世界で一番深い豪華なプールを作ってみた@海外の反応 Oct 16, 2021
@世界最高の免疫システム!これを観たらあなたはインドに行きたくなる・・・か?@海外の反応 Oct 15, 2021
@中国の台湾侵略はノルマンディ上陸作戦?中国の軍事プランに批判コメント殺到中@海外の反応 Oct 15, 2021
@ティラノサウルスはやさしい恐竜だった?地球に埋もれた未知なる過去を空想してみた@海外の反応 Oct 15, 2021
@神様もコーラがお好き?病的なコーラ依存が多いメキシコから驚きの現地リポート!@海外の反応 Oct 14, 2021
@マリファナ合法化?ちょっとカンナビス行ってきまーす、と職場で会話する日が来るのか@海外の反応 Oct 14, 2021
@命がけの内部告発?中国の元警官が新疆ウイグル自治区での拷問を告白!コメント欄は別の意味で大荒れ@海外の反応 Oct 13, 2021
@電気の無い中国での暮らしぶりはどんな?突然電気を止められた住民たちに生の声を聞いてみた@海外の反応 Oct 13, 2021
@カジノで絶対に勝つ方法?とてもタメになるカジノでのイカサマ戦術を大公開@海外の反応 Oct 12, 2021
@原子力発電所は是か非か?日本の事故には一切触れておらず、コメントは原発推進派の肯定意見が多数@海外の反応 Oct 12, 2021
@クルマが国の将来を予言する?中国への依存が高まるドイツの課題と未来を大胆に予測@海外の反応 Oct 11, 2021
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
プロフィール

相互リンク・RSSを募集中です。
ご連絡はこちらからお願い致します。

ブログ:
今日も荷物が届かない。@海外の反応

RSS:
http://baychannel.jp/?xml


( @baychannel55 )

おすすめ韓国の反応
おすすめ海外の反応①
おすすめ海外の反応②
本日、最も読まれている人気記事です

@超未来都市!@海外の反応

投稿者

NEOMとは、未来の都市、それとも6,000億ドルの無駄遣い?

'NEOM: City Of The Future or $600 Billion Stunt?'






NEOMは、サウジアラビアが推進する「ビジョン2030」の柱となるプロジェクトで、石油を中心とした経済から脱却し、テクノロジーや観光への依存度を高めることを目的としています。100%サステイナブルであること、すべての交通機関を地下に移すこと、さらには光るビーチを作ることなど、野心的な目標を掲げています。しかし、このプロジェクトで最も注目すべき点は、この都市がハイパーループ方式の高速鉄道システムで運行される100マイルの線上に位置するという事実です。

'NEOM is Saudi Arabia's tentpole project in their Vision 2030 initiative to help move the Kingdom away from an oil-based economy and rely more on technology and tourism. It has some ambitious goals, like being 100% sustainable, moving all transport underground, and even glowing beaches. But the most noticeable thing about the project is the fact that the city will lie on a 100-mile line serviced by a hyperloop-style high speed train system.'

@ドイツ、南シナ海に軍艦を派遣@海外の反応

投稿者

ドイツ、南シナ海に海軍の軍艦を派遣

'Germany sends naval warship to the South China sea'






安全保障の専門家は、米国がインド太平洋に焦点を絞ることを期待しています。日本からフィリピンまでの国々が歓迎していることです。これはアメリカだけの問題ではありません。欧州連合(EU)も、この地域に対する新たな戦略を策定しています。現在、ヨーロッパでアジアに大きな海軍力を持っているのはフランスだけですが、状況は変わり始めています。ドイツは、約20年ぶりに軍艦を派遣します。主な理由の1つは、貿易に関係しています。世界貿易の約40%がマラッカ海峡を通過し、約5分の1から3分の1が南シナ海を通過しています。

'Security experts expect a US refocus to the Indo-Pacific. That is welcomed by countries from Japan to the Philippines. And America is not alone on this. The European Union is developing a new strategy for the region. Right now, France is the only European country with significant naval forces in Asia but things are starting to change. Germany is sending its first warship over in almost 20 years. One of the main reasons has to do with trade. About 40-percent of global trade goes through the Straits of Malacca, and about a fifth to a third of trade travels through the South China Sea.'

@「キラーキー」を打ち負かしてみた@海外の反応

投稿者

「キラーキー」を打ち負かしてみた

'Defeating a “Killer Key”'





  • 2021年09月04日 14時:00分  
  • タグ
  • 中国 

@中国の宇宙技術ってどんな?@海外の反応

投稿者

老朽化した国際宇宙ステーションに対する中国の回答。天宮を支える技術

'China's Answer to the Aging International Space Station: The Tech Behind Tiangong'






中国は自国の宇宙船がより高度な技術を持っていると述べている 約23年の歴史を持つ国際宇宙ステーションの2024年以降の将来が不透明な中、中国は新たに装備した天宮ステーションを来年までに稼働させると述べている。WSJでは、宇宙ステーションのデザインと技術を紹介しています。

'China says its spacecraft has more advanced technology

While the future of the nearly 23-year-old International Space Station remains uncertain after 2024, China says its newly equipped Tiangong station will be up and running by next year. WSJ unpacks the design and technology of both space stations. Photo: CCTV; NASA'

@外国人が完璧な韓国語で韓国人にイタズラしてみた@海外の反応

投稿者

外国人が完璧な韓国語で韓国人にイタズラしてみた(ドイツ人Ver)

'foreigner pranking koreans in perfect korean (german ver.)'





@米軍撤退後のカブール空港より@海外の反応

投稿者

独占:米国の撤退から数時間後の閑散としたカブール空港の映像

'Exclusive: Images of deserted Kabul airport hours after US withdrawal'






火曜日の朝、アメリカの最長の戦争に終止符を打った最終的な米軍撤退からわずか数時間後、カブール空港は停止していた。数日にわたる混乱した避難の後、タリバンは勝利の印として、不毛の駐機場に凱旋しました。フランス24のシリル・パイエン上級特派員は、現地で活動する数少ない外国人ジャーナリストの一人として、「ノーマンズランド」と呼ばれる場所からレポートしています。


'On Tuesday morning, just hours after the final US troop withdrawal that ended America’s longest war, Kabul airport is at a standstill. After days of chaotic evacuations, the Taliban triumphantly marched onto the barren tarmac to mark their victory. FRANCE 24’s senior correspondent Cyril Payen, one of the rare foreign journalists still on the ground, reports from what he says is “no man’s land”.'

@イーロン・マスクからの最終警告@海外の反応

投稿者

"あなたに警告します"|イーロン・マスクの最後の警告(2021年版)

'"I Tried To Warn You" | Elon Musk's Last Warning (2021)'






イーロン・マスクは、AIとして知られる人工知能について最後の警告を発しています。イーロン・マスクは、彼の人生観と、私たちが再現された現実の中で生きているかもしれないと考える理由、そしてその理由を示す秘密の機微について語ります。イーロン・マスクは、人工的な脳と自律的なイノベーションがどんどん向上していることを明らかにし、今後10年以内にそれらが支配するはずだと予想しています。さらにイーロン・マスクは、スペースX、テスラ、The Boring Companyを使って宇宙開発を行い、宇宙へ旅立つための準備をしていることを明かしています。このビデオは、様々なことについて異なる視点を与えてくれる、やる気を起こさせてくれる教育的なビデオです。ぜひチェックしてみてください。

'Elon Musk gives his final warning about Artificial Intelligence, also known as AI. Elon Musk discusses his look on life and why he figures we could be living in a reenactment, the secret subtleties that show why we're in a recreated reality. Elon Musk clarifies that man-made brainpower and self-governing innovation are improving and better, and he anticipates that they should take over inside the following 10 years. Elon Musk further discloses his arrangements to turn into a spacefaring development and travel to defaces with SpaceX, Tesla and The Boring Company. This is a Motivational and educational video which will give you different perspective about many things, You will listen to incredible advice that is very important. Check it out!'

@次世代の宇宙ステーションってどう?@海外の反応

投稿者

次の宇宙ステーションはどんなものになるのか

'What The Next Space Station May Look Like'






国際宇宙ステーションは、10年以内に退役する可能性が高い。NASAは、民間企業に次の宇宙基地を建設してもらうことで、費用を節約したいと考えています。Sierra Space社やAxiom Space社など、いくつかの企業がすでに商業宇宙ステーションの建設に取り組んでいます。しかし問題は、これらの宇宙ステーションが間に合うかどうかです。

'The International Space Station will likely be retired within the decade. NASA hopes to save money by having commercial companies build the next space outpost. Some companies including Sierra Space and Axiom Space are already working on a commercial space station. But the question is, will these stations be ready in time?'