最新記事
海外「桜を見ながら日本で1ヶ月過ごすのが夢です」2023年の桜開花予想(海外の反応) Feb 07, 2023
海外「雪の砦は壮大だ…日本がそんなに雪が降るとは知りませんでした!」高さ65フィートの壮大な雪の壁(海外の反応) Feb 06, 2023
海外「日本はずるい!何故本場のアメリカにはこういうのがないんだ!」KFCの数量限定新商品(海外の反応) Feb 06, 2023
海外「昔の日本のホラー映画に何故竹林が出て来るのか理解した…」日本の不気味な場所はどこ?(海外の反応) Feb 05, 2023
海外「そこまでポケモンファンってわけでもないけどこれは欲しいな」抱っこするポケモンぬいぐるみ(海外の反応) Feb 05, 2023
海外「何故アメリカには日本のような高速鉄道がないんだ?」「航空業界が邪魔するから」「銃で撃たれるから」(海外の反応) Feb 04, 2023
海外「うわー素敵ですね!いつか絶対、冬の日本を見てみたいです!」日本のウィンターワンダーランド(海外の反応) Feb 04, 2023
海外「西洋文化とは全く異質な日本の文化はクールで興味深い」欧米人が日本に夢中な理由は?(海外の反応) Feb 03, 2023
海外「え?こんなの金出して誰が飲むの?」「我が国では自分で作ります」案外売れてるらしいですよ?(海外の反応) Feb 03, 2023
海外「この宝石のような光を我々は守らなければなりません」アメリカ空軍ヘリから見た夜景(海外の反応) Feb 02, 2023
海外「これこそ純水って感じですね、自然って素晴らしい!」名水百選にも選ばれている水源(海外の反応) Feb 02, 2023
フランス人「日本で本物のバターはどこで買えるの?」「もう自分で作れば?」「日本ではバターは高い…」(海外の反応) Feb 01, 2023
海外「京都で雪がこれだけ積もるのは珍しいので貴重です!」寒波の日に撮影された金閣寺の雪景色(海外の反応) Feb 01, 2023
海外「日本でのマストアイテムって何?」「携帯用ビデ」「こたつは必需品」「サブスク」(海外の反応) Jan 31, 2023
海外「どれもこれも美味しそう…日本の食文化はとても素晴らしい!」日本で130年続く老舗のうどん店(海外の反応) Jan 31, 2023
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

相互リンク・RSSを募集中です。
ご連絡はこちらからお願い致します。

ブログ:
今日も荷物が届かない。@海外の反応

RSS:
http://baychannel.jp/?xml


( @baychannel55 )

おすすめ韓国の反応
おすすめ海外の反応①
おすすめ海外の反応②
本日、最も読まれている人気記事です

大谷翔平、対アリゾナ戦でキャリア初のボークを宣告される!海外の反応

1.投稿者

大谷翔平、対アリゾナ戦でキャリア初のボークを宣告される~投手の動きのルールを見直す





エンゼルスの大谷翔平投手が金曜日の5回にボークを宣告されたとき、大谷はMLB初のボークを獲得し、その数球後に2回目のボークを宣告されました。これはルール上のボークなのか?








最初のボークは、公式野球規則6.02(a)(1)に基づいています。このルールは、ランナーがいるときに、投手が「投球に関連した自然な動きをして、その送球を失敗した場合」にボークとなるというもので、大谷選手に宣告された具体的なボークは、スタート・ストップ型である可能性が高いです。どの程度の動きが微妙なのか、また、どの時点でたじろぎが違法行為となるのか。








第2のボークは、OBR6.02(a)(13)のボークであった。"投手がセットポジションから止まらずに投球した場合" 大谷選手がホームプレートに投げる前に前後に体を揺らす動作を、アナハイム・オブ・ロサンゼルス・オブ・フェニックスのマーク・グビッツァ放送局員はリアルタイムで "クイックピッチ "と表現しました。クイックピッチは違法投球でもありますが、それは別のボークルールであり、大谷選手の止まらなかったボークはルール上のクイックピッチではありませんでした(ただし、どちらの行為も違法であり、ボークとなります)。








最後に、この試合を10回の表まで追ってみると、同点で2塁にランナーがいるときに、ダイヤモンドバックスのライアン・ブクター投手が、ボークの感度の一貫性を計るために、スタート・ストップ・ボーク(6.02(a)(1))を宣告され、LAAのランナーが3塁に進み、そこからRBIのゴロで得点し、エンゼルスの勝ち越し点となりました。





途中ですがこちらもおすすめ
【海外の反応】


【おすすめ記事】

1.投稿者

大谷翔平、対アリゾナ戦でキャリア初のボークを宣告される~投手の動きのルールを見直す

'Shohei Ohtani Called for First Career Balks vs Arizona - Reviewing the Rules for Pitcher Movements'











2.海外の名無しさん

大谷の顔のリアクションはプライスレス。また、どちらにもボークがありません。

'Ohtani's facial reactions are priceless. Also, I don't have a balk on either. '






3.海外の名無しさん

面白いことに、リアルタイムではボークだと思っていたが、スローモーションになると消えてしまった。

'Funny thing, I thought it was a balk in real time, but when it was in slow motion it disappeared.'






4.海外の名無しさん

これを取り上げてくれてありがとう。電子顕微鏡のセリフには笑いました

'Thanks for covering this! Can the stopped position be looking at 2nd base(or other base) and turning to throw from there? All these breakdowns have really taught me to watch baseball with a new perspective. I love em!'






5.海外の名無しさん

私の意見では、ルールの半分はとても馬鹿げていると思いますが、良い分析です。

'Good analysis half of the rule is so stupid in my opinion tho.'






6.海外の名無しさん

私は最初のものを見ましたが、2番目のものは50/70でいつも起こることです。

'I saw the first one, the second one happens on 50/70’s all the time, we would never get the game done lol game management baby!'






7.海外の名無しさん

6:10 NHLの審判がこれを理解してくれればいいのですが、彼らは試合運営上の理由でペナルティをコールしませんし、人々を悩ませています。ほとんどの試合では、一方のチームが2回のパワープレーを行うと、次のパワープレーはもう一方のチームが行うことになります。

'6:10 I wish nhl refs would get this cause they won't call penalties for game management reasons and it just gets ppl made you know in most games if one team has 2 power plays the next power play is going to the other team...even if you see 3 or 4 clear slashes or w/e they'll be blind till the other team does something getting fans riled up'






8.海外の名無しさん

素晴らしいビデオです。
しかし、私はまだボークが何であるかを正確に知ることができません。


'excellent video. well made, subbed.
but i will still never know exactly what a balk is'






9.海外の名無しさん

0:35 MLBレベルでは明らかにボークですね。肩や腕の前の部分が明らかにたわんでいます。

'0:35 at the MLB level that's a pretty clear balk. obvious flinch with the front shoulder/arm. he also kind of sways towards the plate, but it's the flinch that earned the balk call.'






10.海外の名無しさん

これがボークと呼ばれるのであれば、1試合に10~20個のボークが発生することになります。

'If these are called balk, then we are going to see 10-20 balks per game.'





※翻訳元:
https://www.youtube.com/watch?v=7psEtLRbeUg

今日のおすすめ記事


Twitterでつぶやく Google+でシェアする
はてなブックマークに追加 Facebookでシェアする

:いつもコメントを頂きありがとうございます。

55479.べいちゃんねる民:2021年06月16日 08:01

1本目、プレートから軸足を外しての牽制動作なのだから、ボークを取られる理由が不明。仮に投球動作に入っていたとしたら、軸足をプレートから外す事は出来ないのだから。2本目は明らかに審判による報復ジャッジ。

55483.名無しさん:2021年06月16日 10:18

WBCでもアメリカに贔屓するクソジャッジだよ

55491.名無しさん:2021年06月17日 06:02

そもそもあの速さでプレートから足を外す動作を察知するのは未来人しか無理
つまりボークもチャレンジ対象にするべき
審判判断だけでは正確な判断など不可能

コメントする