最新記事
海外「そこまでポケモンファンってわけでもないけどこれは欲しいな」抱っこするポケモンぬいぐるみ(海外の反応) Feb 05, 2023
海外「何故アメリカには日本のような高速鉄道がないんだ?」「航空業界が邪魔するから」「銃で撃たれるから」(海外の反応) Feb 04, 2023
海外「うわー素敵ですね!いつか絶対、冬の日本を見てみたいです!」日本のウィンターワンダーランド(海外の反応) Feb 04, 2023
海外「西洋文化とは全く異質な日本の文化はクールで興味深い」欧米人が日本に夢中な理由は?(海外の反応) Feb 03, 2023
海外「え?こんなの金出して誰が飲むの?」「我が国では自分で作ります」案外売れてるらしいですよ?(海外の反応) Feb 03, 2023
海外「この宝石のような光を我々は守らなければなりません」アメリカ空軍ヘリから見た夜景(海外の反応) Feb 02, 2023
海外「これこそ純水って感じですね、自然って素晴らしい!」名水百選にも選ばれている水源(海外の反応) Feb 02, 2023
フランス人「日本で本物のバターはどこで買えるの?」「もう自分で作れば?」「日本ではバターは高い…」(海外の反応) Feb 01, 2023
海外「京都で雪がこれだけ積もるのは珍しいので貴重です!」寒波の日に撮影された金閣寺の雪景色(海外の反応) Feb 01, 2023
海外「日本でのマストアイテムって何?」「携帯用ビデ」「こたつは必需品」「サブスク」(海外の反応) Jan 31, 2023
海外「どれもこれも美味しそう…日本の食文化はとても素晴らしい!」日本で130年続く老舗のうどん店(海外の反応) Jan 31, 2023
海外「猫島やうさぎ島…これらは日本の生物学的隔離実験に違いない」何故日本は一種類の動物が支配する島や町があるのか(海外の反応) Jan 30, 2023
海外「一週間前に日本から帰ってきたばかりですがもう恋しくなりましたw」日本への一人旅(海外の反応) Jan 30, 2023
海外「飯テロ動画で私を殺す気ですか!美味しそうだし素晴らしい技術だ」鮮やかな職人芸(海外の反応) Jan 29, 2023
海外「日本からここに来たらタイムスリップした気分だろうな」日本を思い起こさせる歴史地区(海外の反応) Jan 29, 2023
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

相互リンク・RSSを募集中です。
ご連絡はこちらからお願い致します。

ブログ:
今日も荷物が届かない。@海外の反応

RSS:
http://baychannel.jp/?xml


( @baychannel55 )

おすすめ韓国の反応
おすすめ海外の反応①
おすすめ海外の反応②
本日、最も読まれている人気記事です

海外「種子島のジェット船がすげえええええええwwwww」外国人も日本の船が空を飛んでるみたいだと話題にwwww


投稿者

海外「種子島のジェット船がすげえええええええwwwww」外国人も日本の船が空を飛んでるみたいだと話題にwwww

途中ですがこちらもおすすめ
【海外の反応】


【おすすめ記事】

種子島のジェット船が凄いと海外で話題になっています。船が飛んでいるように見えるそうですね。そんな海外の反応をまとめました


1.:海外の名無しさん



↑630

2.:海外の名無しさん

>>1
スペースシップのようだ…凄すぎる。


↑12

3.:海外の名無しさん

>>1
空を飛んでどこかに帰るかのようだ。


↑15

4.:海外の名無しさん

>>5
この平らな船の造りを説明してほしい。


↑7

5.:海外の名無しさん

>>6
たしかにね。

6.:海外の名無しさん

クールなホバークラフト・フェリーと言えば水中翼船があるよね。


↑349

7.:海外の名無しさん

>>6
この写真の80年代は?


↑41

8.:海外の名無しさん

>>7
ホバークラフトフェリーは、残念ながら2000年代に入ってから姿を消した。ユーロトンネル(※訳注 イギリスのフォークストンとフランスのカレーを結ぶトンネル)よりもコスト効率が悪かったからだよ。


↑29

9.:海外の名無しさん

>>6
いいなー。乗ってみたいよ。


↑3

10.:海外の名無しさん

>>11
これは中国でカジノ島に人を運ぶのに使われている船に似ているよ。


↑6

11.:海外の名無しさん

>>12
その車はプジョー505CRG(※訳注 フランスの自動車メーカー)かな。


↑3

12.:海外の名無しさん

>>6
私は1990年にフェリーで海峡を渡ったときに見たよ。彼らは凄く印象的だった。私達は船の上に乗ることすらできない…。


↑2

13.:海外の名無しさん

>>11
あとローバー(※訳注 イギリスの自動車メーカー)も。


↑2

14.:海外の名無しさん

>>6
戦場はきっとこんな感じなんだろうな。

15.:海外の名無しさん

>>16
子供の頃、ドーバー発のホバースピード(※訳注 1990年に建造された、ウェーブ・ピアサー船型の高速フェリー)に乗ったことがあるよ。それは本当に広い飛行機みたいで、同じような座席、同じような騒音だった。もっと大きいし速いし、お勧めだよ。


↑2

16.:海外の名無しさん



↑218


22.:海外の名無しさん

>>23
船の屋根の上で50口径を必要とする警察はどうなの?


25.:海外の名無しさん

>>23
オーシャンズ(※訳注 アメリカの映画)のようだよ。


↑1


34.:海外の名無しさん

数年前、私はそのバッドアス(※訳注 英語のスラングで超かっこいいという意味)と一緒に旅をしたが、スウェーデンまで90分くらいで行けたよ。


↑241

35.:海外の名無しさん

>>34
どこから?日本、インド、イギリス、アルゼンチン?


↑36

36.:海外の名無しさん

>>35
私はこの船でラトビアとスウェーデンを旅行した。この船ではなぜか船酔いをしたよ。


↑10

37.:海外の名無しさん

>>34
いや、それはちがうよ。スケインジェットの最高速度は44ノットで、通常のクルーズ船の速度はその半分の22ノットでだから、もしあなたの言うことが正しければスケインジェットの速度は102ノット(190km/h)になるはずだよ。


↑13

38.:海外の名無しさん

>>34
Mukran(ドイツ)からYstad(スウェーデン)へのSkaneラインで行ったの?


↑1

39.:海外の名無しさん

>>34
マルメ-コペンハーゲン(※訳注 スウェーデンの都市)の古き良き時代だ。


↑1

40.:海外の名無しさん

>>34



↑1

41.:海外の名無しさん

>>42
新しいものもあるよ。Kristiansand(ノルウェー)からHirtshals(デンマーク)までよく利用している。


↑2

42.:海外の名無しさん

>>34
あれは双胴船(2つの船体)で、水中翼船のように水面から浮き上がることはないかな。


↑4

43.:海外の名無しさん

なぜ「水から出る」のか、誰か簡単に説明できる人はいないだろうか。スピードとフィン(※訳注 大きな本体または構造に取り付けられた薄いコンポーネントまたは付属物)が出ていることの組み合わせなのか、それともどういう仕組みになっているのか。ジェット機が全体を常に水から押し出しているなんて想像できないよ…。

↑18

44.:海外の名無しさん

>>43
水面下の翼が気になるね。


↑12

45.:海外の名無しさん

>>43
これは水中翼と呼ばれるもので、基本的には水中のプロペラ。同じ原理で水が上に流れるのに時間がかかって、揚力が発生するんだ。


↑9

46.:海外の名無しさん

>>47
これが何であれ、キャプテンには感謝するよ。


↑5

47.:海外の名無しさん

>>43
基本的に水の中に小さな翼がある。だからほとんどの船では採用されていないんだ。ただ、特定の目的のために使用される理由は、高速で水の抵抗を大幅に減らすことができるから。水は空気よりはるかに密度が高いから、非常に小さな翼しか必要ないんだよ。通常、ウォータージェット(ジェットスキーを想像していると思うが、このような船にはもっと大きなもの)よりもプロペラは翼の非常に低い位置にあるよ。


↑19

48.:海外の名無しさん

>>47
"これは、低速時に船の効率が悪くなって深みにはまりやすいんだ。これがほとんどの船で行われていない理由だよ。


↑5

49.:海外の名無しさん

>>48
問題ないよ、たぶん…。


↑1

50.:海外の名無しさん

>>47
船の大部分が水面から出ているから、船の安定性が損なわれて荒れた海では問題なんじゃないかな。


↑2

51.:海外の名無しさん

>>50
ちょっとしたことが原因だね。荒れていれば確かに不安はある。しかし、小さな波であれば全然安定してるよ。というのも、翼は基本的に波をまったく気にしていない。問題になるのは、波の最下点が翼に到達したときだけなんだ。そうなると大きな問題で、フォイリング能力(船がそうなることをこう呼ぶ)が使えなくなるんだ。航行可能なバージョンを作ることはできるけど、さらに深くしなければいけない。あと、面白いことに軍艦や貨物船、クルーズ船などにもフィンが使われてる。これは船を水面から出すためじゃなくて、スタビライザー(※訳注 船の航行時の揺れを抑える減揺装置)として使うんだ。まっすぐ進むためにね。


↑2

52.:海外の名無しさん

>>53
ボーイング・ジェットフォイル929か。(※訳注 ボーイング社が設計製造した旅客用の水中翼船)

53.:海外の名無しさん

>>47
補足すると、船舶用ディーゼルエンジンのギアを高くするとトルクが劇的に低下するし、このような大きな船で高回転のシャフトを潤滑するのはエンジニア関係で大きなハードルだし、これらの船は燃料をひどく消費するから。反対に、水中翼船は両方の長所を兼ね備えた船。私はレースボートのクルーの一員としてバルト海や北海を回ったことがあるけど、2200マイルのうち、3/4は水に浸かっていた。巡航速度は40ノット前後、時には45ノットに達することもああるよ。それはもう爽快な気分だった。


↑3

54.:海外の名無しさん

>>53
確かに、プロペラで動くフォイリングボートはあるけど、たいていは小型のものだよ。でも、普通の船と同じ速度で航行することは、水の抵抗と船の長さが船体の速度に大きく影響するから、まず基本的に不可能だ。そして、大きな船はフォイリングでもしない限り、通常はその船体速度を超えることはできない。だから帆船は間違いなく両方の長所を持っているよ。船が速く走れば走るほど風速が増して、風が強ければ強いほど船はどんどんスピードを上げていく。個人的にはアメリカズカップ(※訳注 1851年より現在まで続く国際ヨットレース)を見に行ったことはあるけど、そのレースに参加しているセーラー(※訳注 船乗りのこと)を何人か知っているし、とてもクールだったよ。

55.:海外の名無しさん

確かに速いけど、外に出られないし窓も開けられないよ。

↑3

56.:海外の名無しさん

>>55
飛行機みたいにね。


↑4

57.:海外の名無しさん

最低でも2回は見たかな?

↑3

58.:海外の名無しさん

約500年前に種子島に上陸した私の民族の船…。


↑5

59.:海外の名無しさん

>>58
申し訳ありませんが、誰??


↑1

60.:海外の名無しさん

ハイドロフォイル(※訳注 水中翼船)ね。ジェットフォイル(※訳注 噴射推進式水中翼船)ではない。

↑2

61.:海外の名無しさん

>>60
https://www.bairdmaritime.com/work-boat-world/passenger-vessel-world/ferries/feature-kawasaki-restarts-jetfoil-production-after-25-year-halt/

62.:海外の名無しさん

>>61
文字通りに解説すると…10月から11月にかけて開催された国際水中翼学会の50周年記念オンライン会議の一環として、川崎重工業(KHI)のチームが、25年ぶりに旅客用水中翼船「ジェットフォイル」の生産を再開することについて議論した。

63.:海外の名無しさん

>>60
いやいや、論点がずれてるよ。ジェットフォイルが水中翼船の一種であることは明らかだよ。ジェットフォイルは存在するからね.... https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/jetfoil

64.:海外の名無しさん

>>61
基本的には水中翼船に付属品を付けたもの。私の主張は変わらないよ。

65.:海外の名無しさん

>>60
とんでもないね。「ジェットフォイルは水中翼船の一種だから存在します。そんなものはない」というのは、まったくもってナンセンス。

66.:海外の名無しさん

>>61
あなたは辞書がないと何を言っているのか理解できないのか。

67.:海外の名無しさん

>>61
あなたと話しているとますます頭が悪くなりそうだ。ボーイング社が「ジェットフォイル」を開発したとき、基本的には抵抗を減らす手段としてウォータージェットを組み合わせた。文字通りプロペラ付きの水中翼船ではなくて、ウォータージェット付きの水中翼船だよ。ハイドロフォイルは今でも使われているから、「ジェットフォイル」は売り込み用の名前。意味わかるかな。

68.:海外の名無しさん

>>60
ブーブー言って馬鹿なことを言って罵られたんだ。乗り越えてね。「ああ、そうか」と納得するんじゃなくて、議論することは良いことだよ。自分の知識を自分のケツから出すんじゃない。信頼できるソースから出さないと。


70.:海外の名無しさん

ボートの半分が乗ってないんじゃ、ボートの意味がないよね。

71.:海外の名無しさん

どのようなエンジンでこんな動かすの?かなり強力なものでないとできないと思うけど。

72.:海外の名無しさん

イタリアのガルダ湖で離陸するジェットフォイルだよ。https://www.youtube.com/embed/4htMf0JWCm0" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>" target="_blank" title="https://www.youtube.com/watch?v=4htMf0JWCm0They ">https://www.youtube.com/watch?v=4htMf0JWCm0They 私は51歳でずっとそこにいるけど何も新しいことはないよ。

73.:海外の名無しさん

私は古いものを考えていたよ。英仏海峡を渡るために1台で旅をしたなぁ。


※翻訳元:https://9gag.com/gag/a51owpy

今日のおすすめ記事


Twitterでつぶやく Google+でシェアする
はてなブックマークに追加 Facebookでシェアする

:いつもコメントを頂きありがとうございます。

60103.名無しさん:2022年01月27日 20:18

海上での高速船はお勧めしない。クジラ漁が減って近年は近海へもクジラやイルカが押し寄せてきている。確実に衝突事故を起こすだろう。

60104.名無しさん:2022年01月27日 21:34

クジラ漁が減ったのは南極近辺で近海とは何の関係もないが

60105.べいちゃんねる民:2022年01月28日 01:01

1の写真がどう見てもジェットフォイルじゃなくて草

60106.日本人コメーターがお送りしています:2022年01月28日 02:39

佐渡に行くのにジェットフォイルに乗ったけど、クジラとの衝突はまれにあるみたい

それはそうと、そもそも1の写真は蜃気楼でしょw

60107.名無しさん:2022年01月28日 03:06

ジェットフォイルは珍しいけど
高速艇はどれもこんなかんじでどこにでもあるだろう

60145.名無しさん:2022年01月31日 19:58

>この平らな船の造りを説明してほしい

アオシマのウォーターライン・シリーズかなんかやろ

コメントする