FC2ブログ
最新記事
今週の人気記事
今月の人気記事
逆アクセスランキング
FC2ブログランキング
※ [海外情報]
4位/ 8,511人中
[北アメリカ]
1位/1,240人中


※試験設置中 18/8/5設置
アマゾン
Powered by amaprop.net
おすすめRSS

日本帝国が朝鮮半島を支配していた時代の地図、また表に出てしまう



1.スレ主
1937年の日本製東アジア地図。

'Japanese Map of East Asia - 1937'

2.
この地図のロシア人、ずる賢く小さく描かれてるって思うの僕だけ?彼ら何か悪事を働こうとしてるみたいに見えるよ。

'Is it just me or are the Russians pictured as devious little characters on the map? They look like they're up to no good.'


↑53


3.
>>2
この地域で彼らは日本の主なライバルだったから、まさにそういう風に描かれてる。

'They were Japan's main rival in the region so yes, that's exactly how they're depicted.'




4.
彼らがいかに飛行機に取り憑かれてるかってことにびっくり。色んなところに描かれてるね。

'Im surprised how obsessed with planes they are, they seem to be everywhere'


↑9


5.
>>4
ジブリの名前はこの時代のイタリアの飛行機から付けられた(紅の豚からも分かるようにね)

'Well Ghibli name is from an Italian plane of those years (that you can see in Porco Rosso)'


↑3


6.
この時点でこの地図はとても正確だったお知らせ(何十年か前の時点でも)。地図製作者への愛と尊敬は充分じゃない。

'Reminder that maps were extremely accurate by this point (actually even decades before this point). Cartographers don't get enough love and respect.'


↑7


7.
何が面白いかって、漫画風な点が見られることと、日本の大主要商品である漫画とアニメができる数十年も前にこの漫画調スタイルの発展が見られるってことだよ。

'What's really interesting is you can see the cartoonish aspects and the development of this comic-esque style so many decades before the beginnings of manga and then anime which would grow to become such a huge cultural staple.

Edit: Grammar.'


↑15


8.
この山の広がり方と描かれ方好きだわ。

'I love the way mountain ranges are drawn.'


↑3


9.
>>8
シヴィライゼーション(テレビゲーム)はこういうグラフィックであるべき。

'yeah this is how Civ should be rendered'


↑2


10.
これに鉛筆で書き込んだのだれ?

'Who drew on it with pencil?'


↑2


11.
なんで日本と韓国の場所変なの?

'I wonder why Japan and Korea aren’t topographic'


↑1


12.スレ主
>>11
台湾もだよ。日本帝国の一部だって考えられてたからだと思う。

'Taiwan too, I guess it's because it was considered part of the Japanese Empire.'


↑4


13.
>>12
考えられてたってだけじゃなくて、この時には本当に40年以上も日本帝国の一部だったんだよ。

'Not just considered, it was definitely part of the Japanese Empire by that time and had been for over 40 years.'


↑1


14.
この地図超かっこいいね。
↓これが満州支配を正当化したときの出来事(満州事変のwikiリンク)
https://en.wikipedia.org/wiki/Mukden_Incident


'Super cool map.

Here is when they justified taking over Manchuria: https://en.wikipedia.org/wiki/Mukden_Incident'


↑1


15.
どういうこと?

'what’s mean'


↑1


16.
日本製の地図はいつもすごいな。

'Maps made in Japan are always impressive.'


↑1


17.
>>16
僕のお気に入りの一つは、長崎の原爆投下後に復元された希少な歴史的地図だな。

'One of my favorite is one of the rare historical maps recovered after the Nagasaki bombing'



※翻訳元:
https://www.reddit.com/r/MapPorn/comments/96mbsy/japanese_map_of_east_asia_1937/
今日のおすすめ記事

:いつもコメントを頂きありがとうございます。

128.名無しさん:2018年08月16日 00:36

婦人倶楽部がこんな付録つけてたことに驚き

129.名無しさん:2018年08月16日 00:39

女性向け雑誌の付録ってことすら読めない人がこういう議論しているわけで

130.名無しさん:2018年08月16日 00:46

付録の地図だってわかんないんだろうな
ご婦人含め一般の人に中国や朝鮮半島の地理的な情報を伝えるくらいのものなんだろうか

134.日本人コメーターがお送りしています:2018年08月16日 03:29

当時は、一般雑誌でさえ、シナ事変を日ソ冷戦の関係の上で捉えていたってことがよくわかる史料。
地図みればわかる通り、ロシアの補給線はシベリア鉄道しかなく、シベリア鉄道は満州の国境線に沿って作られている。
ソ連共産主義の拡大を阻止するには、満州をとって、いつでもシベリア鉄道を叩ける位置に陣取らないといけないのだけれど、
いざ満州をとりソ連と対峙したら、背後の中国(国民党)が不穏な動き(西安事件)を見せ始める。。。というのがシナ事変の顛末。
このままじゃ、ソ連と中国に挟撃される、容共ファシズムの国民党を排除せよってのがこの地図の含意(タイトル)。

135.名無しさん:2018年08月16日 04:57

>1937年の日本製西アジア地図。
>'Japanese Map of East Asia - 1937'

なんで「西アジア」と訳した?

136.名無しさん:2018年08月16日 05:15

婦人倶楽部の付録で「一目でわかる支那事変と日ソ関係絵地図」w

やっぱ、いまいち?で状況が把握できてないんだけど、
いまさら人に聞けんくて悩む女子が多かったんやろうねえ(´・ω・`)

137.名無しさん:2018年08月16日 05:43

> この地図のロシア人
ロシア人ってか赤軍だな

138.名無しさん:2018年08月16日 06:13

モンゴルがモンゴル人の国であるように満州は満州族の国であって
イロイロ言われてても現在よりかはるかに正当性ある気もするんだけどね

140.名無しさん:2018年08月16日 11:28

大きさとか位置関係は紙面に収まるようにいじってあるね
これって教科書とか学術的な資料じゃないから正確さより見やすさと情報量なんでしょう

141.名無しさん:2018年08月16日 17:10

日本ってずっとロシア・ソヴィエトの太平洋進出を防ぎ続けてた国なんだよな
朝鮮を併合するはめになったのも満州国作ったのもロシアに取られる前にカバーしなきゃいけなかったからだし
アメリカは朝鮮戦争まで半島と満州を抑える重要性に気づかなかった

142.日本人コメーターがお送りしています:2018年08月16日 21:43

日本と韓国の「場所が変」じゃなくて
どうして日本と韓国だけが輪郭線だけで地理が描かれてないのか不思議だということ。

203.名無しさん:2018年08月19日 04:17

ソ連とシナ事変が一緒になってるのは、中ソ不可侵条約が出来て、スターリンが本格的に蒋介石に軍事支援を始めたからだろうね。今じゃみんな忘れてるけど。

コメントする

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

相互リンク・RSSを募集中です。
ご連絡はこちらからお願い致します。

ブログ:
今日も荷物が届かない。@海外の反応

RSS:
http://baychannel.jp/?xml


( @baychannel55 )

 スポンサード リンク
おすすめRSS